2011年03月22日

今、思う事そして出来る事

今回の地震被害において、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の方々の1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

そして復旧に向けて一生懸命取り組んでいらっしゃる方々に
心からの感謝と尊敬の念を。

日記を書くのもずいぶんと久しぶりになってしまいました。

地震発生依頼、あまりの出来事に心の平静を保つことができず
テレビを見ては泣き、ネットのニュースを見ては泣き
そんな日々を送ってしまっていました。

帰ることの出来る家があり、家族揃って暖かい食事を取り
お風呂に入ってベットで次女と抱き合って眠る。

そんな当たり前の生活がいかに幸せなことか。

被災地の方々の事を思うと申し訳なくさえ
思ってしまう自分がいました。

私たちの暮らす愛知県東海市は
新日鉄の大きな工場がある関係で
東北地方から移住してきた方々が
たくさん現在も暮らしていらっしゃいます。

その方々が直売の夏の果物のお客様であり
毎年、東北地方にたくさんのハウスミカン、
ぶどうをお届けしています。

また、我が家で作っている柑橘類は寒い地方の方々に人気で
ネットのお客様でも東北、北海道のお客様に
よくご注文を頂いております。

信じられないような光景を映し出すニュースでは
聞きなれた地名が読み上げられて
そこで暮らしている方々と
今、東海市でその人たちを心配する方々の事を
考えるだけでどうしようもない気持ちになりました。

何かをしなくちゃいけないと思うのに
何もできずにいる自分がもどかしくて…

1週間経った辺りからやっと現実に目を向ける事が
できるようになりました。

募金、節電、物資の提供、ボランティア

協力出来ることをそれぞれの立場で行うのは
当たり前だと思います。

それよりも私たちがあたりまえにしなくてはいけないのが
「普通でいること」

いろいろな方のブログでも同じようなことを
訴えていらっしゃいます。

被災していない私たちがしなくてはいけないのは
落ち着いて毎日の生活を、仕事を、普通にすること。

買いだめをしたり、真偽のわからないデマに振り回されたり
しないように、自分を信じて強い心を持たなくては。

まだこれからも色々な面で日本中が
大変な思いをすることが多々あるでしょう。

そういう時に、自分の仕事を全うして
思いやりを持った行動ができるように。

被災地の方々が少しでも笑顔を取り戻すことが
できるように。

まず、私たちが笑顔で頑張りましょう!



posted by みかん at 21:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。