2007年11月11日

表彰式と資源回収

今日はちょっぴり嬉しいお知らせ。

我が家のみかんが東海市の品評会で賞を頂きました ぴかぴか(新しい)
残念ながら最優秀ではありませんでしたが、次点にあたる
「愛知県農業改良推進協議会長賞」を頂く事が出来ました。

東海市主催の品評会なので、それほど大きな賞ではありませんが
作っている作物を評価していただけるのは嬉しい事です。

1111-hyousyousiki.jpg


表彰を受ける主人です。
着ていけるスーツがありませんでした(地道に太り続けていますビール

1111-syoujyou.jpg


商品に頂いた噴霧器

1111-funmyki.jpg


この噴霧器の箱を開けるとき子供達は大きな箱で
中身がわからないので大騒ぎでしたあせあせ(飛び散る汗)

大喜びで開けてみたら中身を見てがっかり・・・
主人は喜んでいましたが(笑)

主人は表彰式に出席しましたが、
私は今日は子供会の行事の資源回収に出ていました。

来年、役員になるので、今日は資源回収の引継ぎで
雨の中、合羽を着て作業してきました。

町内から集まった新聞、缶類、ビン類などを振り分けるのですが
分別がきちんとしていない物が多く、作業は大変 がく〜(落胆した顔)

私はひたすらアルミ缶とスチール缶の仕分けをしてきました。

表彰式には時間的に何とか間に合う予定だったのですが
雨の中で作業してきたので、帰ったら寒気がしたのと
中腰での作業で腰も痛くて、家で休んでいました〜

これから忙しくなるこの時期に風邪なんてひいていられないあせあせ(飛び散る汗)

受賞のお祝いと疲れた私の為にあかりんが夕食を作ってくれました。

1111-akari-ranti.jpg



これがとっても嬉しかったるんるん

来週からマルチ栽培露地みかんの出荷が始まります。
夏の時期よりは仕事量も少ないけど
またバタバタの毎日になりそうですわーい(嬉しい顔)


posted by みかん at 21:53| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

幼稚園のぶどう狩り

今日は我が家の子供達の通っている幼稚園の
年長児を招いてぶどう狩りをしました。

ぶどう狩りといっても、子供達はぶどうの棚に
手が届かないので、先生が取ってくれたぶどうを
みんなで食べます。

920-hataketokodomo.jpg


このぶどう狩り長女が入園した年から初めて
7年目になります。

初めは「ぶどう狩り」ではなく、「虫取り」が目的でした。
幼稚園では毎年秋になると、近所の公園に「虫取り」に
出かけていたそうなのですが、公園にも中々虫がいない!
と言う話を担任の先生から聞いて、
「虫はうちの畑にいっぱいいますよ〜手(チョキ)草ぼうぼうですがどうぞ!」

で、虫取りにやってきたのですが丁度この時期は
ぶどうの収穫は終わっているのですが2番花といって
手入れをした後に花が咲き遅れて実がなったぶどうがちらほらと
ぶらさがっているのです。

920-2banka.jpg


めざとい子供達はすぐに見つけて大騒ぎに!
「ぶどうだ〜食べたい〜先生〜食べてもいい〜」
ここから虫取りがぶどう狩りになりました(笑)

自然に畑になっているぶどうを見るのは初めての子が
ほとんどで大喜びで食べてくれますわーい(嬉しい顔)

面白いのは、ママ友から聞いた話で
子供によって「ぶどう狩りに行った」と言う子と
「虫取りに行った」と言う子に分かれているようです。

3年目くらいにこの話を聞いて次の年に注意してみていると
ぶどうを食べて動かない子、ぶどうは全く食べなくて
ひたすら虫を捜す子と本当に分かれていましたるんるん

私も完全武装で幼稚園の子供達と一緒に虫を追い掛け回し
かまきり、バッタ、こおろぎ、ハサミムシ、クモ・・・
今日はなぜか、「なめくじ」をとってとせがまれて〜
子供達の持ってきた容器に入れてあげましたが・・・
家に持って帰ったのか・・・気になっています・・・がく〜(落胆した顔)



posted by みかん at 23:24| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

法事をしました〜

昨夜から、我が家の一代イベントである法事がありました。
我が家は、代々続く農家で、おじいさんは
跡取りの長男なので、色々な行事を行います。

今回は、大きいおばあさん(おじいさんの母親)
の13回忌でした。
まず、昨夜 お逮夜 が、ありました。お逮夜 とは、ネットで調べたら

初七日の前夜の事、親類縁者を招いて供養し、その後で
精進料理をいただく。「逮」は及ぶの意味で、夜に及ぶまで
いつきまつるので、お逮夜という

となっていましたが、このあたりでは、法事の前日も
お逮夜がとり行われています。
otaiya.jpg


お逮夜は、自宅で行うのですが、お料理は仕出屋さんから
とります。でも、ご飯、味噌汁は、25人分
お米1,5升・味噌汁も大鍋で用意しました。

なんと、我が家のおじいさんは10人兄弟exclamation
の長男なのです。
親戚一同が集まるだけでも中々の事です。
主人のいとこは、おじいさん方だけで27人います。
私は、いわゆる本家の嫁というやつです

私自身は、サラリーマンで、両親とも末っ子の
お仏壇もない家庭に育ったので、
嫁いでからは驚きの連続でした!
さすがに、10年も過ぎれば慣れてきましたがわーい(嬉しい顔)


今日は朝、お客様がまず、うちに来てお仏壇を拝み、
その後、お寺にお参りして、仕出屋さんで食事会でした。
昨夜より、お客様の数も多く50人弱!
御供え物の山!
osonaemono.jpg


この山を、お客様がお寺に行っている間に、
「おさがり」としてお持ち帰りいただくように
ばらして、人数分に振り分けて、袋詰めします。
大仕事でした〜 なぜか腕と腰が筋肉痛に?

houjikaisyoku.jpg


その後、食事会なのですが、おじいさんの一族は
お酒大好き!飲みだすと止まらない人ばかりなので
12時スタートで4時間ほどは、かかります。

全員が集まることは、年に数回なので
話も尽きないのでしょうね。
後半は、カラオケ大会です。

嫁の私としては、正直ハードな2日間でしたたらーっ(汗)





posted by みかん at 23:44| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。